満月ワイン:本町バー RED BAR

最高の音質に拘ったRED BAR(レッドバー)で美酒をお楽しみください。本町バー、天王寺

今月の満月ワイン大会

08月08日 木曜日
この月にしか味わえない
裏ソムリエの
厳選ワインをお楽しみください。



















レッドバー 満月ワイン会
2013年9月19日
中秋の名月ワイン大会
※「とりあえずカチ割りワインを」と、最初に発注して、読んでください。
中秋の名月ですね。旧暦8月15日に貴族が月を見ながら歌会を模様し、盛り上がった風習を庶民が真似て今に至っているようです。ところで、「中秋」と「仲秋」どちらが正しいでしょうか? 「仲秋」とは旧暦で秋の3ヵ月(7.8.9)の別称、8月が真ん中なので、「仲秋」と表現するようです。旧暦8月15日に見る月ですから、「中秋」が正しいのでしょうかねっ。英語では「the harvest moon」だそうです。マスタッシュは「full moon」と思ってました。新月が満月になるのに29.4日必要です。ですから旧暦の8月15日は満月ではなく、少しずれて満月のようです。今日はどうかしらっ。
月の土地はUSAネバダ州の「ルナエンバシー社」で販売しています。興味とお金がある人は買っちゃってください。先を読むエンジニア、RED BARオーナーも、将来、支店設営のため購入を検討しているかも…。誰が店長するか、もめそうですが…
(月って、プリウスでは行けませんが、レンジローバーなら行けるでしょっ。)
本日のメニューわ、初めての国産ワイン、珍しい国のワインを登場させました。
初登場、モルドバ共和国産。ルーマニアとウクライナに囲まれた東ヨーロッパの国。
「恋のマイアヒ」が何年か前に流行りましたね。この国のワインは有名です。カベルネ
ソービニヨンの樽熟をチョイスしてみました。
もうひとつ初登場、ギリシャワイン。現地で飲みたいですが、REDで味見してってね。
※「とりあえずカチ割りワインを」と、最初に発注して、読んでください。
1.日本 丹波ワイン 鳥居野 NV 白 リースリング
京都府船井郡共丹波町 ALC 11.0%
もっすごく香りが良く、ほのかに甘いのに口に甘さが残らない、、
絶妙な味付けです。ドイツやアルザスのリースリングに負けてませ
ん。上手に仕上げられてます。果物のようです。
国産とは思えない味です。
2.日本 神戸みのりの公社 ベネディクシオン 2010 白 リースリング
神戸市西区押部谷町 ALC 10.0%
見学できる近所のワイナリーです。8月末から9月にかけて収穫した白ブドウ、リースリングでできています。きれいな色のボトルで派手なラベル。お土産用ですかね。飲んだらビックリ。濃縮されたさわやかな甘みと抜群の香りです。今回、冷やしすぎで出します。
少し温度が上がってくると風味が変わります。楽しんでください。
3.モルドバ共和国 リザーブ 2009 赤 カベルネソービニヨン
ALC13.0%
6か月の樽熟タイプ。レギュラーな商品のようです。平均気温が10℃位との事なので、糖度の高い良いブドウが出来ているのでしょうね。
美味しいです。ボトルはもっすごい真黒な遮光瓶。色も、おりも、中はなーんにも見えません。
4.モルドバ共和国 ドール 2009 赤 カベルネソービニヨン
南部地域 ALC14.0%
12か月の樽熟タイプ。きれいな色です。南部産なので、平均気温は少し高いのかしらっ。しっかりした味で、香りが良く、美味しいです。カルメネール種のような深い、重い風味がなんとも言えません。
抜栓後の味の変化は面白いかも。周りのお客様にひっかけないようスワリングしてください。時計回りか、反時計回りか、よく質問されますが、田崎真也いわく、「どっちでも味は変わらない」そうです。
・・・が、時計回りで調子に乗ると、隣の人にひっかけてしまいます。反時計回りだと、自分にひっかかります。他人に迷惑のかからない、反時計回り回しを卓越してみてはいかがかしらっ。
※右ききの人は。 左利きの人は時計回り回しだよっ。
リザーブと飲み比べるのが目的です。樽熟期間の違いとか、ワイナリーの個性とか感じられますよ。ボトルもラベルも洗練されています。RED BARのために作られたようなラベルです。
あまり見当たらないワインですから、ここで飲んでいってください。
5. ギリシャ共和国 クルタキスク-ロスネメア 2008赤 アギオルギティコネメア地区(古代遺跡地の谷だって) ALC13.0%
ギリシャは、古くからワイン生産している国。あまり有名でないですね。6カ月の樽熟です。スタンダードな作り手のようです。
(行ったこと無いので見てませんが…)1895年創業ですから100年以上がんばっている有名なワイナリー。オーナーは現EUワイン協会会長との事。「協会会長が作ってるから美味しいのか!!」と、言われると、飲んで判断してください..としか言えません。現地では、「ヘラクレスの血」と言われる色との表現です。
ラベルにはパルテノン神殿の一部が印刷されています。
ここで飲んで、ギリシャへ行ってください。いってらー。。。。